―衆生の願楽ことごとく すみやかにとく満足す―

仏舎利とはお釈迦様のお骨でありますが、
そこにはお釈迦様の仏としての智慧と功徳が円満に宿っているとされます。


このため、古来仏教界では仏舎利は至高の宝物とされてきました。

そして、現当二世―この世とあの世―の願いを
すべて宜しきに従って叶えてくださる、と信じられてきました。

そして、最後には悩みのない涅槃の境地へ
導いてくれる功徳があるとされます。


皆様もそんな仏舎利を供養し、勝れたご縁を結び、
素晴らしい功徳を積んでいかれませんか?

得勝寺では仏舎利奉迎に尽力されたスリランカ僧侶による
スリランカ式の仏舎利供養をお勤めしております。

スリランカ僧侶が帰国等で不在の際は、
ご縁のある日本人密教僧をお招きし仏舎利供養を
お勤めしておりますが、同時にご供養の施主・願主を
常時募集しております。

お施主様には御祈願ご供養(お願い事や先祖供養)の
ご趣旨があれば、そのようにご供養しお札または回向証を
発行いたします。



どうぞお気軽にお問い合わせください。


TEL:047-488-3170
メールはこちらから

お困りごとがありましたら、気軽にご相談ください。